知らないでは済まされない漢文の基礎知識(返り点など)

国語

今回は漢文の基礎知識のポイントを解説します。

なぜこんな基礎的なことまで記事にするかというと、

勉強は基礎基本が大事だからです。

難関大学に受かっている人ほど

すぐに応用的なことに取り組みたくなるけど、やっぱり基礎が大事

というものなのです。

では、漢文の基礎としてこちらの記事を紹介します。

漢文【5分でわかる】返り点「レ点」の付け方はこれで完璧

ViCOLLA Magazine 力石 智弘先生

これは返り点の「レ点」の付け方の記事です。

読者の皆さんは「レ点なんか簡単」と思うかもしれません。

しかし私はこの記事は奥が深いものだと思いました。

高校で扱う漢文は、古代中国語を日本人が読みやすく加工したものです。

そのため日本語(古文)の理解だけでは読解が難しくなります。

漢文をスラスラ読めるようになるには中国語の感覚が必要です。

しかし、一般的な日本の高校生は中国語はできないでしょうから、その感覚を得るのは楽ではありません。

ただ、英語が得意な生徒は漢文も得意だったりします。

なぜなら、英語と中国語は文法が似ているからです。

例えば主語と動詞、目的語などの順番がそうです。

というわけで、漢文が苦手な人は英語と同じように文法を理解するようにしてみてください。

今回はレ点を扱いましたが、他の記事も気になるところは以下のリンクから読んで見てください。

ViCOLLA Magazine 漢文オンライン講義

こちらの記事の講師は理系出身の方らしく、論理的な解説が素晴らしいと感じます。

記事内に動画も載っているのでぜひご覧ください。

では、よい漢文ライフを!

コメント