質の高い英会話教室の選び方

英語

こんにちは、やまちゃんです。

今日は、英会話教室の選び方という話です。

ちなみに英会話教室といっても質はピンキリですが、私の行っていた教室は最高でした。

また英会話教室は私が通っていたところ以外にも体験に行ったことがありますが、あまりいいとは思えませんでした。

質の高い英会話教室の3つの要素

私がいいと思う教室は、3つの要素があります。

① 先生の質が高いこと
② 教材の質が高いこと
③ 生徒の質が高いこと

この3つは非常に重要です。

① 先生の質が高い

まず、先生の質が高くないと単におしゃべりをして終わってしまいます。

先生の質というのは、単に英語が話せるだけでなく国際的な経験があるかどうかです。

英語圏の人とコミュニケーションするなら相応の教養も求められます。

その教養を身につけるには、最低でも英語圏やヨーロッパの経験が5年以上ある先生がいいでしょう。

教室で楽しく雑談して

英語でおしゃべりして楽しかった!

だけで終わらないように気をつけましょう。

1時間のレッスンなら、1時間分の内容が本当に身についたかどうかが絶対に重要です。

今回はこのレッスンでこれを学んだ

と言えるように学びを持ち帰りましょう。

② 教材の質が高い

次に、英会話で教材の質が高いのは当たり前ではありません。教室によってはひどい教材もあります。

日本人が作った教材も悪くはありませんが、中高生なら英語圏で作られいるピアソンの教材がおすすめです。

大事なのは英語を英語のまま理解することです。

英語圏の人と話すときに、いちいち日本語に翻訳していたら時間がかかって会話になりません。

最初は先生の言っていることが多少わからなくても、食らいついていけば少しずつわかるようになります。

英会話も筋トレみたいなもので、上達するには負荷が必要です。

③ 生徒の質が高い

そして、生徒の質も重要です。

いい教室は生徒の質が高いです。

生徒の質と言うのは、生徒に向上心があるかということです。

グループレッスンはやる気のない人と一緒だと時間が無駄になってしまうため、要注意です。

(オンライン英会話で1対1のレッスンなら生徒の質が気にならないのでいいかもしれません。)

質の高い英会話教室の選び方で大切なこと

大事なのは、とにかく複数の教室を体験することです。

対面でもオンラインでも、いくつか見ると違いがわかるはずです。

ぜひ積極的に体験に行って見てください。

では!

コメント