実際逆転合格は無理ではない

逆転合格目標達成

こんにちは、慶應SFCのやまちゃんです。

 

私は高校で落ちこぼれていたところから慶應に逆転合格しました。

 

そのエピソードはこちらの記事に書いてあります。

【私の受験勉強記録】公立高校から慶應に受かるまで [年間スケジュールなど]

 

逆転合格は無理ではない

 

私がまわりの東大生や慶應生を見る限り、逆転合格は実際に存在します。

E判定から逆転して東大に受かった人も知り合いにいます。

 

大事なのは逆転合格の戦略です。

 

逆転合格の戦略

 

前提として、難関大学は優等生が小学校から高校まで12年間真面目に勉強してやっと受かるところです。

 

だから、一度落ちこぼれてしまった人やE判定の人が合格するには何かが必要です。

それは合格するために必要な学力レベルと現状の学力レベルの差を短期間で埋めるということです。

 

そうすると、効率よく目的を達成する仕組みが必要になります。

具体的には、各科目で入試でよく出るところだけを覚えるということです。

 

高校で習う勉強は覚える量が多いですから、全てを馬鹿正直に暗記するのは困難です。

そこで、選択と集中を行います。

 

選択と集中

 

選択と集中とはどういうことか。

 

入試で出やすいところから順番に覚えるのです。

例えば、英単語ターゲット1900という単語帳はその発想で作られています。

 

この単語帳は入試でよく出る単語から順番に載っています。

 

この「出るとこだけ覚える」という発想を勉強全体に適用すれば逆転合格も可能です。

英単語に限らず、あらゆる教科で市販の参考書を活用すればいいのです。

 

そうすれば効率よく時短で入試に出る内容を覚えられます。

 

選択と集中を実際に行うために

 

ただし、逆転合格は楽なことではありません。

選択と集中で覚える量を減らしても、まだ意外と覚えることは沢山あります。

 

なぜならもともとの量が多いからです。

 

とはいえ、選択と集中ができれば半分は合格したようなものです。

なぜなら、やるべきことが分かればあとはやるだけだからです。

 

問題はこの実行段階です。

多くの人は根気が足りなくて挫折すると思います。

 

実際に逆転合格を達成するための3つの要素

 

逆転合格という難題を達成するためには3つの要素があります。

  1. 自信
  2. 仲間
  3. 環境

 

逆転合格に必要なもの1 自信

 

まず自信がなければ勉強を続けれません。

自分は絶対に合格するという強い気持ちが必要です。

 

ただ、根拠もなく自分は受かると思うのは難しいでしょう。

だから、私は合格体験記を読むことをおすすめします。

 

合格体験記はネットで検索すれば出てきますから、色々読んでみてください。

「そうすれば自分にもできるかも」と思えてきます。

 

逆転合格に必要なもの2 仲間

 

次に仲間の存在は不可欠です。

 

受験勉強は1人でやるのは辛いです。

でも仲間がいれば頑張れます。

 

学校や塾やSNSなど色々なところで仲間を作ることができます。

私は学習SNSのStudy Plusをおすすめします。

 

仲間と励まし合って頑張れば逆転合格も可能です。

 

逆転合格に必要なもの3 環境

 

最後に、環境も重要です。

自分が勉強に集中できるような状況を作ることが大切です。

 

集中できる環境がないと勉強が進まないからです。

家で集中できない人は図書館やカフェなど人目があるところで勉強しましょう。

 

こういった環境に対する工夫は意外と効きます。

環境への配慮を忘れないようにしましょう。

 

実際逆転合格は可能

 

ここまで逆転合格の方法について書いてきました。

すると、逆転合格は可能だとわかります。

 

しかし、その過程では結局真面目に勉強することになるのです。

 

最初は「楽して受かりたい」という動機でも構いません。

ところが、勉強をやっているうちに勉強が楽しくなってきて大変な勉強も乗り越えられるようになります。

 

それが受験勉強の不思議なところだと思います。

私の考えでは、逆転合格者は市販の参考書などで効率的な勉強法を知り勉強が得意になるのだと思います。

 

勉強もコツさえ分かればできるようになるのです。

そして、やっているうちに受験勉強にゲーム性を感じるので楽しくなってきます。

 

その状態になればかなり合格の可能性があると思います。

あとは自分の実力を客観視できれば受かるでしょう。

 

この記事にも書きましたが、受かるためには夢中になることが必要です。

努力だけでは受験で勝てない、受からない理由

 

まとめると、

 

まずは選択と集中で逆転合格は可能だと知る

次に勉強に集中できる環境を整える

最後に勉強に夢中になる

 

この順番で実行すれば逆転合格はできます。

 

逆転合格を狙っている方はぜひ実践してみてください。

コメント