ブロガーはブログを書くときに何を考えているか

サイト運営

ブロガーはブログを書くときに何を考えているか

 

ポジティブな文章とネガティブな文章について考えたことはありますか?

私は、このブログを書くときのマイルールとして、ポジティブなことを書くと決めています。

 

以前はネガティブな記事を書いたこともあったのですが、どうしてもそういう記事はpvが伸びづらい気がしました。

しかも、自分で読み返すとやっぱり刺々しいと思うのです。

それで、ネガティブな記事は書かないことにしました。

 

しかし、最近その考えを少し変える出来事がありました。

私は就職活動の時期に闇を抱えていて、就活が終わってからはその闇を封印していました。

ところが、他人の就活の話を聞いているうちに、自分の就活のことを思い出してしまったのです。

私は、就活の話をできるだけ思い出さないようにしていたのですが、何かが引き金となって就活のことを思い出してしまいました。

すると、就活のときの黒いエネルギーが体に満ちてきて、飲み込まれそうになりました。

 

そこで思ったのは、ネガティブな感情も(向き合う余裕があるときに)しっかり向き合っておきたいということでした。

私は何か嫌なことがあると向き合わずに逃げ出したり、見て見ぬふりをしたりします。

そうすると一時的には助かるのですが、根本的な問題解決にはなりません。

だから、何かのきっかけで腹黒い気持ちが出てきてしまうのです。

 

それを避けるためにも、ネガティブな気持ちともしっかり向き合いたいと感じました。

そのとき、ブログは自分の気持ちや考えをまとめるのにちょうどいいツールです。

もちろんネガティブなことを書くと読者の方に不快な思いをさせてしまって申し訳ないという気持ちもありますが、ネガティブな記事で逆に助かる人もいると気づきました。

 

人は常に元気だとは限らないし、落ち込むこともあるでしょう。

そんなとき、自分の境遇や感情を共有できる人がいたらどれだけよいことか。

私も、そんな心温まる文章が書いてみたいのです。

だから、ネガティブな気持ちも敢えて吐露し、そこから自分の共同体の中に回復するプロセスをとる。

そして、自己表現の場としてのブログ。

これからも楽しみにしていただけたら幸いです。

コメント