彼女いない歴=年齢で彼女がほしい人に必要なこと

恋愛

こんにちは。Yです。

私はプライベートでも色んな人と関わるのですが、その中にも彼女いない歴=年齢の男性がいます。

彼らの話を聞いていると、「彼女がほしいけど、どうしたらいいか分からない」ということがあります。

その悩みに対しては、「彼女がほしかったら打診しろ!」という記事を書きましたので、そちらを読んでいただければと思います。

そのうえで、もっと根本的なマインドの問題について触れていきます。

彼女ができたことがないという現実を直視する

まず、彼女いない歴=年齢ということは、特に理由がない限りはモテていないということです。

宗教上の理由で異性と付き合ってはいけないとかでなければ、その人はモテていないです。

もしあなたが上位1%くらいのモテる男性なら、女性の方から付き合ってくれと言ってきます。

もし上位30%くらいのモテる男性なら、何度か打診をすればそのうちOKしてくれる人が出てきます。

自分がこれに当てはまらないならば、あなたはモテ度で下位70%の男性です。

結果を変えたかったら行動を変えるしかない

これまでの人生と同じような生活を続けると、これまでの人生と同じような結果になります。

それは勉強や仕事だけでなく、恋愛でも同じです。

違う結果(彼女ができる)を出したかったら、違う行動をとる必要があります。

行動を変えるためには

行動を変えるためには、価値観を変える必要があります。

なぜなら、価値観は人の行動に大きく影響するからです。

ここで言うモテない人の価値観とは、恋愛のために努力するのがダサいという価値観です。

私が中学生の頃、トイレの鏡の前でやたらと髪型を気にしている同級生がいました。

私は「トイレの鏡の前で髪の毛いじるって意味分からん」と思っていました。

しかし、自分が大学生になると、髪の毛が跳ねていないか確認するのは大事だと気づきます。

なぜなら、外見は内面の一番外側だと思ったからです。

外見を整えるのも、人に会うときの気遣いの一つです。

相手に不快感を与えない外見を作るのも、人とのコミュニケーションに必要なことなのです。

だから、中学のときトイレの鏡を占拠していた人たちも、今思えば結構な努力家だったのです。

そう言うふうに価値観を変えていかないと、いつまでもモテるための行動ができません。

モテるための行動を開始しても、最初は空回りして恥をかくでしょう。

しかし、その「空回りして恥をかく」経験がないと次に進めません。

年齢などを言い訳にせず、今日今すぐ行動を開始しないといつまでも彼女はできません。

そのことに気づいたならば、価値観を変えてください。

これまでの自分を否定して新しい自分を作ってください。

新しい価値観への移行

私の好きな映画の一つに、「フルメタルジャケット」というベトナム戦争の作品があります。

あの"微笑みデブ"で有名な作品で、けっこう面白かったです。

この映画の前半では、主人公たちが海兵隊に入るときの訓練の様子が描かれています。

その中で、主人公たち訓練兵が鬼軍曹に怒鳴られるシーンがあります。

彼らはこのハートマン軍曹に「お前たちは生きる価値がない」と言われました。

そして徹底的な価値観の改造を行なわれ、洗脳されました。

戦場に行って敵を倒すには、それくらいの価値観の変化が必要なのです。

「味方を守るためには人殺しもやむを得ない」のだと。

恋愛に関しても、それくらいのことをしないとマインドは変わりません。

自分は一度死んだのだと思って恋愛に取り組んでください。

そうすれば結果はついてきます。

ここで、じゃあ結局どうしたらいいの?と思った方は、以下の2つの記事を読んでください。

以下の2つの記事を読んで書かれている内容を実行したら、うまくいくはずです。

彼女を作りたいなら試行回数が大事だという話

身も蓋もないけれど、やはり外見が大事だという話

コメント